【最新版】サブスクのおすすめサービス11選!

サブスクの音楽ストリーミングサービスおすすめ6選【人気ランキング】

そもそもサブスクの音楽配信サービスって何?

サブスクのおすすめ音楽ストリーミングサービスが知りたい!

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事から分かること
  • サブスクの音楽ストリーミングサービスとは何か
  • サブスクの音楽ストリーミングサービスを選ぶ際に気をつけたい4つのポイント
  • おすすめのサブスク制音楽ストーミングサービス
  • サブスクの音楽ストリーミングサービス事情

それでは早速見ていきましょう。

当サイトでおすすめのサブスクサービス
  1. Amazonプライム動画見放題、音楽聴き放題、本読み放題!30日間無料体験もあるので、申し込まなきゃ損!
  2. U-NEXT:200,000本以上の映画が⾒放題で断トツのNo.1!最新レンタル作品も充実!まずは31日間無料トライアル!
  3. Hulu(フールー)日テレ作品や海外ドラマに強い!月額1,026円で見放題!今なら2週間無料!

さらに詳しく知りたい方は「【最新】サブスクのおすすめサービス11選!音楽から食べ物までご紹介」をチェック!

目次

サブスクの音楽ストリーミングサービスとは?現代的でコスパ抜群

サブスクの音楽ストリーミングサービスとは?現代的でコスパ抜群

結論、サブスクの音楽ストリーミングサービスとは定額の月額料金を支払えば、様々なアーティストの楽曲を際限なく聴くことが超お得なサービスになります。

ここ最近の数年間で、よく耳にする「サブスク(サブスクリプション)」というサービスです。

「ICT総研」による音楽ストリーミングサービスの利用動向に関する調査においては、2018年末の利用者1,980万人から、2021年末には2,370万人まで拡大するとも予想されています。

つまりサブスクというのは、今もっとも人気のあるサービスだということです。

サブスクについてより詳しく知りたい方は「サブスクとは?その意味からメリット・おすすめサービスまで徹底解説」の記事をチェック!

有料サービス利用率は14.4%、無料サービス利用率は12.5%

ICT総研が2019年4月に行った、「Webアンケート調査」では、サブスクの音楽配信有料サービス利用者は601人(14.4%)でした。

また無料サービス利用者は523人(12.5%)。

げんた

未だ音楽系のサブスク利用者は少ないように感じるね!

1年前の調査と比較すると、有料サービスで3.7%、無料サービスで1.1%利用率が向上している。

20代~30代の利用率が高い

サブスクの音楽配信サービスのうち、有料サービスでは20代~30代の利用率が最も高いこともわかっています。

無料サービスにおいては、10代~20代の利用率が高い傾向がある。

これは学生などが多く、あまりお金をかけられないからだろう。

つまり、現時点においては10〜30代が音楽配信サービス市場を担っているとも言えるでしょう。

サブスクのおすすめ音楽ストリーミングサービスを4つのポイントで厳選!しっかりと比較しよう

サブスクのおすすめ音楽ストリーミングサービスを4つのポイントで厳選!しっかりと比較しよう

おすすめのサブスク型音楽ストリーミングサービスをご紹介する前に知っておきたいポイントを解説します。

今回は4つのポイントで厳選していきます。しっかりと比較しましょう。

まとめると以下の通り。

  1. 好みのジャンルがあるか
  2. リコメンド機能があるか
  3. 操作性は良いか
  4. 音質調整・歌詞表示されるか

1つ1つ解説します。

好みのジャンルがあるか

楽曲数は各サービスともほぼ接戦で、あまり差別化できていないのが現状です。

そのため、自分の好きなジャンルに強いかどうかをチェックすることが重要。

ヒット曲はどのサービスも基本的に網羅されていますが、洋楽に関しての差は多少あります。

またマニアックな曲があるかないかもサービスによって変わってくるので、自分が好みのジャンルを今一度考える必要があるでしょう。

リコメンド機能があるか

ユーザーの好みに合わせたプレイリストを提案してくれるのはどのサブスクも同様です。

つまりリコメンド機能があるかどうかというポイント。

毎日使っても飽きないような、バリエーションの多さが大切です。

つまり毎日本当にその音楽サービスを使っていって大丈夫なのか、ということ。

サブスク研究員

自分にあった曲を音楽サービスの方から提案してくれるのは、新たな発見があって面白いですよ。

操作性は良いか

UI(ユーザーインターフェース)デザインは、見た目だけでなく使い勝手に直結するポイントです。

※UIはサイトの操作性や見た目のデザインのことを示します。

見ているユーザーは、テキストが多すぎたり、アイコンの意味がわかりにくいと操作の時に、ストレスを感じてしまいます。

そのため「操作性が良い」と感じるサブスクサービスでないといけないということです。

音質調整・歌詞表示されるか

音楽を楽しむなら、ただ単純に再生できるだけなく音質を変更できたり、外部端末へ対応できたりと、様々な便利機能が含まれているかも重要になります。

特に「音質調整・歌詞表示されるか」においては、ずっと使っていく上で大切なポイントなので覚えておきましょう。

※今回は「2020年 定額制音楽配信サービス利用動向に関する調査」の結果をもとにランキングを考慮しました。

第1位. 【安い】学割もできるおすすめのサブスク型音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」

Amazon Music Unlimited

最初にご紹介するサブスクのおすすめ音楽配信サービスは「Amazon Music Unlimited」。

安くて学割もできるおすすめのサブスク型音楽配信サービスとして人気です。

Amazon Musicでは、「Amazon Music Unlimited」を含めて、現状4つのサービスに分かれます。

それぞれ料金や配信曲数、音質が異なります。

簡単にまとめると以下の通り。

  • Amazon Music Free:無料で音楽を楽しめる。ただ広告の挿入や楽曲の指定不可など多くの機能制限がある。
  • Prime Music:プライム会員であれば追加料金なしで音楽が聞ける。聴ける曲数が約200万曲と少ないのがデメリット。
  • Amazon Music Unlimited:月額980円で6500万曲が聴き放題になる音楽サービス(後述)
  • Amazon Music HD:ストリーミングがより高音質になったサービス。最大850kbpsである「ロスレス音質」が楽しめる。数百万曲がハイレゾに対応。

楽曲数は6500万曲以上

「Amazon Music Unlimited」はプライム会員でなくても登録可能です。

また聴ける楽曲数は6500万曲以上のため、音楽配信サービスの中でも上位の曲数を誇ります。

UIもシンプルでかなり操作性もGOODです。

音楽配信サービスの詳細

月額料金個人:780円/月、ファミリープラン:1480円/月、学生:480円/月
曲数6500万曲以上(Prime Musicは約200万曲)
音質最大256kbps
無料お試し期間30日間
リコメンド機能
歌詞表示

プライム会員だと、安くなるのでプライム会員になっておくことをおすすめします。

第2位. 邦楽も多いサブスク型音楽配信サービス「Apple Music」

Apple Music

続いてご紹介するサブスクのおすすめ音楽配信サービスは「Apple Music」。

以前までは邦楽が少なかった音楽サービスですが、今はもうそんなことはありません。

Apple Musicの最大の特徴は、標準の「ミュージック」アプリから利用できることにあります。

iPhoneを使っている方であれば、利用しておきたいサービスと言っても過言ではありません。

レコメンド機能もある

レコメンド機能には、再生した曲やハートを付けた曲を、AIが学習することで、使っているユーザーの好きなジャンルに合わせた曲を表示させます。

「今すぐ聴く」を筆頭に、色々なプレイリストやジャンル、ランキングなどから曲を探せる「見つける」という機能もあります。

音楽配信サービスの詳細

月額料金980円(個人プラン)/1480円(ファミリープラン)/480円(学生プラン)
曲数7000万曲以上
音質最大256kbps
無料お試し期間3カ月
リコメンド機能
歌詞表示

第3位. 無料で聞けるサブスクの音楽配信サービス「Spotify」

Spotify

続いてご紹介するサブスクのおすすめ音楽配信サービスは「Spotify」。

無料で聞けるサブスクの音楽配信サービスとして有名で、無料で音楽をフルで聞けるのは「Spotify」しかありません。

また以下のような方には特におすすめ。

  • 邦楽以外も聞きたい
  • 洋楽が好き

5,000万曲以上を楽しめる、豊富なラインナップが特徴です。

洋楽に強いという魅力でもあります。

サブスク研究員

当然邦楽も十分に楽しめるよ!

料金プランも細かい

スクロールできます
Spotifyフリープラン個人プランプレミアム デュオファミリープラン学生プラン
月額料金無料980円1280円1480円480円
フル再生
シャッフル再生
楽曲選択×
オフライン再生×
広告非表示×
音質高音質までしか選べない最高音質が選択可能最高音質が選択可能最高音質が選択可能最高音質が選択可能
利用可能人数11261

自分にあった料金プランを選びましょう。

音楽配信サービスの詳細

スクロールできます
月額料金980円(個人プラン)/1480円(ファミリープラン)/1280円(Duoプラン)/480円(学割プラン)/無料もある
曲数5000万曲以上
音質最大320kbps
無料お試し期間30日間
リコメンド機能
歌詞表示

第4位. 着うたやBGMでも人気のサブスク音楽配信サービス「LINE MUSIC」

LINE MUSIC

続いてご紹介するサブスクのおすすめ音楽配信サービスは「LINE MUSIC」。

LINE MUSICといえば、着うたやBGMでも人気のサブスク音楽配信サービスで有名です。

こちらのサブスクサービスは、特に邦楽の取り扱いが多く、最新曲のリリースも早いという特徴があります。

カテゴリーが多い

LINE MUSICの魅力的なもう1つのポイントは、カテゴリの豊富さにあります。

  • 音楽ジャンル
  • 人気ランキング
  • 今週の最新曲
  • ベストヒッツ
  • カラオケ
  • 季節のイベント
  • 作業用BGM…etc.

などなど、バラエティ豊かなカテゴリーから曲を探すことが可能です。

「フレンズチョイス」機能

また「フレンズチョイス」という機能では、LINEでつながっている友達が聴いている楽曲が、匿名でピックアップされてきます。

げんた

匿名で伝わるのは嬉しいね!

音楽配信サービスの詳細

月額料金960円
曲数6500万曲
音質最大で320kbps
無料お試し期間3ヶ月間
リコメンド機能
歌詞表示

第5位. 音楽以外の強みもあるサブスク型音楽配信サービス「YouTube Music」

YouTube Music

続いてご紹介するサブスクのおすすめ音楽配信サービスは「YouTube Music」。

Google Play Musicから名前が最近変更された「YouTube Music」。

YouTube Musicの最大の特徴は、圧倒的な楽曲数です。

他の配信サービスと比べても聴けない曲が断然少なく、幅広い歌手の曲を聴くことが可能。

一部の楽曲に限りますが、字幕機能(歌詞表示が可能)なども付いています。

きれいなUIで、洗練された世界観の中に直感的に使える操作性を実現しています。

YouTubeをはじめとする外部連携がとにかく強いのも特徴で、「クラウド機能」においてはタイムラグもほとんどなくスマホですぐに聞くことができます。

音楽以外の強みもある「YouTube Music」はおすすめ。

音楽配信サービスの詳細

スクロールできます
月額料金個人プラン(iPhone:1280円・Androidスマホ:980円)/ファミリープラン(iPhone:1950円・Androidスマホ:1480円)/学割プラン480円
曲数非公開
音質最大320kbps
無料お試し期間30日間
リコメンド機能
歌詞表示

第6位. 国内サブスクの中でも高品質な音楽配信サービス「AWA」

AWA

最後にご紹介するサブスクのおすすめ音楽配信サービスは「AWA」。

国内サブスクの中でも高品質な音楽配信サービスとしてかなりの人気を誇ります。

プレーヤーのアイコンは見やすく、操作に迷うことなく利用できるのが特徴です。

またプレイリストが4つのテーマで整理されているため、目当てのものがすぐに探せるのも嬉しいポイント。

音声認識機能やイコライザなど快適に使える機能もあります。

音楽配信サービスの詳細

月額料金960円(一般プラン)
曲数約5500万曲
音質最大320kbps
無料お試し期間1ヶ月
リコメンド機能
歌詞表示◯(一部)

サブスク型音楽ストリーミングサービスの比較一覧表

スクロールできます
サービス月額料金(税込)楽曲数音質(ビットレート)特徴
Amazon Music Unlimited980円6500万曲以上最大256kbpsプライム会員は年額プランでお得
Apple Music980円7000万曲以上最大256kbpsiPhoneはじめAppleデバイスとの相性抜群
Spotify980円5000万曲以上最大320kbps無料で全曲フル再生ができる
LINE MUSIC980円6700万曲以上最大320kbps着うたやBGMなど豊富なLINEとの連携機能
AWA980円7000万曲以上最大320kbps洗練されたUI、PC版も魅力
YouTube Music1280円/980円非公開最大256kbps膨大な楽曲数、ミュージックビデオも充実

これまでご紹介してきたサブスク型の音楽ストリーミングサービス一覧表です。

是非コレを参考にしながら、比較してください。

人気アーティストが続々とサブスクを解禁している

人気アーティストが続々とサブスクを解禁している

最近では人気アーティストが続々とサブスクを解禁しています。

2020年8月5日にはシンガーソングライターの「米津玄師」さんが以下のサブスクの音楽配信サービスで解禁しました。

  • Spotify
  • Apple Music

現代の人気アーティストはもちろんのこと、「山口百恵」さんなどの日本を代表する超歴史的なアーティストも配信を始めています・

つまり今、サブスク型の音楽ストリーミングサービスに注目が集まっているということです。

是非申込んで、音楽にどっぷり浸りましょう。

サブスクでコスパ高く音楽を楽しもう!

サブスクでコスパ高く音楽を楽しもう!

いかがだったでしょうか?

「サブスクの音楽ストリーミングサービスおすすめ6選【人気ランキング】」というテーマでお伝えしました。

サブスクの音楽ストリーミングサービスは、近年非常に人気を博しています。

しかしサブスクのサービスが増えてくると、なかなか自分にあったものがわからないことも多くなります。

そんな方はもう一度この記事を読んで、おすすめの音楽配信サービスを比較して下さい。

そしてサブスクでコスパ高く音楽を楽しみましょう!

よかったらシェアしてね!
【サブスク初心者必見】Amazonプライムが超お得
【サブスク初心者必見】Amazon Prime会員

Amazonプライムの特徴は様々なジャンルのサービスをひとまとめの料金で利用できることにあります。

  • 動画見放題
  • 音楽聴き放題
  • 本読み放題

全部まとめて月額500円です。学生ならなんと月額250円と超コスパ抜群!

またどちらも30日間の無料体験があります。

スクロールできます
プラン年あたりの料金月あたりの料金無料期間
年額払いプラン4900円409円30日
月額払いプラン6000円500円30日
Prime Student(学生)2450円205円6カ月

この記事を書いた人

げんたのアバター げんた サブスクラボ愛好家/オークス代表

サブスクをこよなく愛し続けて数年。サブスク愛好家としてブログやSNSなどで情報発信しています。映画や漫画、音楽など様々なジャンルのサブスクリプションをご紹介しています。いいなと思ったら、是非拡散よろしくお願い致します。

目次
閉じる