サブスク

雑誌のおすすめ人気サブスク7選!今話題の読み放題サービスを比較

雑誌のサブスクを利用する際の注意点
雑誌がお得に読めるおすすめサブスクサービスが知りたい!
人気なサブスクが知りたいな…。料金はどのくらいなの?

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

この記事から分かること
  • 雑誌のサブスクとは何か
  • お得に雑誌を読む方法
  • 雑誌のサブスクサービスの選び方
  • サブスクの料金・雑誌数・無料期間
  • サブスクを利用する際の注意点

それでは早速見ていきましょう。

当サイトでおすすめのサブスクサービス
  1. Amazonプライム動画見放題、音楽聴き放題、本読み放題!30日間の無料体験でまずは試してみよう!
  2. U-NEXT:200,000本以上が⾒放題、最新レンタル作品も充実!⾒放題のラインアップ数は断トツのNo.1
  3. dTV:映画・ドラマ・アニメ・音楽など12万作品が月額500円で見放題!

さらに詳しく知りたい方は「サブスクのおすすめサービス11選!音楽から食べ物までご紹介【最新】」をチェック!

雑誌のサブスク(サブスクリプション)とは?

雑誌のサブスク(サブスクリプション)とは?

そもそもサブスクとはサブスクリプション方式とも言われ、製品やサービスなどの一定期間の利用に対して、代金を支払う方式です。

契約期間中は定められた商品を自由に利用できますが、期間がすぎれば利用できなくなるのが一般的です。

コンピュータのソフトウェアの利用形態として使われることが多いのも特徴。

そのため、サブスクは「月額課金」や「定額制」という言葉で日々使われていることもあります。

つまり、雑誌のサブスクとは定額制で雑誌が読み放題になるサービスのことです。

雑誌読み放題サービス・アプリを利用すれば、毎月約ランチ1回分に満たない金額でたくさんの雑誌や電子書籍が手元の端末で簡単に読むことが可能になります。

読みたい雑誌を書店で考える必要はなく、色々な媒体に目を通すことができるようになります。

雑誌のサブスクサービスの選び方

雑誌のサブスクサービスの選び方

動画見放題や音楽聴き放題のサブスクと同じで、雑誌や書籍の定額読み放題サービスにも多数の選択肢が存在します。

雑誌専用から電子書籍やコミックを読めるサービスもあります。

そんなたくさんのコンテンツを見極めるためには、以下の3つのポイントをおさえておくと良いでしょう。

  • 月額料金
  • コンテンツ数
  • 無料トライアル期間

特にコンテンツ数においては「自分が読みたい雑誌がない!」なんてことにも繋がるので、注意してみておきたいところです。

またサブスクサービスの多くは無料トライアル期間を設けています。

そのため、自分でなかなか選べないという方は実際にサブスクサービスを利用していみるのもかなりおすすめです。

それでは早速おすすめをご紹介していきます。

まとめると以下の通り。

  1. 楽天マガジン
  2. dマガジン
  3. Kindle Unlimited
  4. ブックパス
  5. FODマガジン
  6. ブック放題
  7. U-NEXT

1つ1つ解説します。

1. 【コスパ抜群】雑誌では定番のおすすめサブスク「楽天マガジン」

楽天マガジン

最初にご紹介する雑誌のおすすめサブスクサービスは「楽天マガジン」。

こちらは月額380円でコスパ高く500誌以上が読めるおすすめのサブスクです。

ジャンルは合計11種類もあります。

以下の通りです。

  1. 女性ファッション・ビューティー
  2. 女性ライフスタイル
  3. 男性ファッション
  4. 男性ライフスタイル
  5. グルメ・トラベル
  6. スポーツ・アウトドア
  7. IT・ガジェット
  8. ビジネス・経済
  9. ニュース・週刊誌
  10. 家事・インテリア
  11. 趣味・娯楽

それだけでなく、バックナンバーも読み放題できます。

初回登録時は31日間無料で試すことができますが、利用には当然ながら楽天会員登録が必要です。

楽天市場などを利用する方はポイントが貯まるので、かなりおすすめです。

サブスク愛好家
サブスク愛好家
新刊の配信と同時に自動ダウンロードする「お気に入り」設定もあるよ!

サブスクの詳細

月額料金380円(税抜)
コンテンツ数500誌以上
無料トライアル期間一ヶ月

2. 雑誌のサブスクで国内最大級を誇る「dマガジン」

dマガジン

続いてご紹介する雑誌のおすすめサブスクサービスは「dマガジン」。

こちらはドコモユーザーのみしか使えないと思いがちですが、それ以外も使える雑誌の国内最大級サービスです。

ラインナップは充実しており、500誌以上の雑誌の最新号と最大1年分のバックナンバー合わせて2500冊以上が読み放題となっています。

10以上のジャンルに各15〜20冊前後の雑誌を読むことができ、どのジャンルもまんべんなく読破できます。

雑誌のバリーエーションも増加中

「dマガジン」定番の雑誌ラインナップに加え、旅行関係のムック本などが新たに収録されれています。

そのため、以前よりも読める雑誌の数やバリエーションが増加しており、これまで以上に幅広い幅広い雑誌が楽しめるようになりました。

サブスクの詳細

月額料金440円
コンテンツ数500誌以上
無料トライアル期間一ヶ月

3. 海外雑誌も見れるおすすめサブスクサービス「Kindle Unlimited」

Kindle Unlimited

続いてご紹介する雑誌のおすすめサブスクサービスは「Kindle Unlimited」。

本読み放題のサブスクといえば迷わず、Amazonが提供する「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」が思いつく方も多いでしょう。

雑誌のジャンルも幅広く、海外雑誌も読むことができます。

こちらのサブスクの特徴は、やはり圧倒的な取り扱い本数。

和書だけでも12万冊を読むことが可能で、取扱いジャンルもほとんど全てを網羅しています。

様々なジャンルを幅広く読むことができるので、かなりおすすめです。

サブスク研究員
サブスク研究員
僕は実際に「Kindle Unlimited」を利用しているけど、登録も簡単で、かなりスムーズだね。

サブスクの詳細

月額料金980円
コンテンツ数和書12万冊、洋書120万冊
無料トライアル期間1ヶ月

4. auが提供している雑誌・電子書籍のサブスクサービス「ブックパス」

ブックパス

続いてご紹介する雑誌のおすすめサブスクサービスは「ブックパス」。

auが提供しているこちらのサブスクは読み放題プランとして、総合コース(月額618円)とマガジンコース(月額418円)の2つがあります。

総合コースの場合は加入すると、コンテンツとしては雑誌が300誌以上、約1万8000冊の書籍、コミックが読み放題となります。

一部にはバックナンバーもあります。

雑誌は他サービス(dマガジンや楽天マガジン等)に比較すると読み放題対象になるタイミングが遅かったり、読めるページ数が少ない場合がありますが、ジャンルも幅広く、ラインナップ自体は何ら遜色ないでしょう。

マガジンコースの場合は、その名の通り、雑誌のみが読み放題になります。

雑誌のラインナップは総合コースと変わらないので、月額と目的を考えてみて自分に合ったプランを選びましょう!

サブスクの詳細

月額料金418円〜
コンテンツ数300誌以上
無料トライアル期間一ヶ月

5. フジテレビの動画と一緒に雑誌が楽しめるおすすめサブスク「FODマガジン」

FODマガジン

続いてご紹介する雑誌のおすすめサブスクサービスは「FODマガジン」。

こちらは動画配信サービス「FOD」の有料会員向けに提供されているサブスクサービスになります。

もちろん、運営しているのはフジテレビです。

人気雑誌130誌以上の最新号が読み放題となるのは、以下のいずれかのプランに入っていればOKです。

  • FODプレミアム
  • 競馬予想TV!月額見放題コース
  • ONE/TWOsmart 2チャンネルセット
  • NEXTsmartコース
  • ONE/TWO/NEXTsmart 3チャンネルセット

「FODマガジン」は人気雑誌130誌以上の最新号が読み放題となります。

サブスクの詳細

月額料金980円〜
コンテンツ数130誌以上
無料トライアル期間2週間

6. 350誌以上の雑誌・ムックが読み放題のおすすめ人気サブスク「ブック放題」

ブック放題

続いてご紹介する雑誌のおすすめサブスクサービスは「ブック放題」。

こちらは紙媒体に近いのが特徴で、全部読みも充実しています。

ブック放題は、ソフトバンクのグループ会社である「ビューン」が提供しているサービスヤフープレミアム会員なら一部が無料提供しています。

350誌以上の雑誌やムックが読み放題でになり、「dマガジン」や「楽天マガジン」などに次ぐ種類の多さを取り扱っています。

漫画も読み放題

「ブック放題」であh雑誌だけでなく漫画も読み放題です。

マンガはメジャーなタイトルが少ないですが、約2万冊というボリュームを誇ります。

また追加料金なしで全巻読めるのもおすすめのポイントです。

サブスクの詳細

月額料金550円
コンテンツ数350誌以上
無料トライアル期間一ヶ月

7. 雑誌だけでなく動画も楽しめるおすすめ人気サブスク「U-NEXT」

U-NEXT

最後にご紹介する雑誌のおすすめサブスクサービスは「U-NEXT」。

「U-NEXT」は動画配信サービスですが、雑誌も読むことができます。

同時に2つのコンテンツを楽しめるため、月額料金は2189円と少々高めとなっています。

見放題会員には毎月1200ポイントがチャージされるのも嬉しいポイントです。

このポイントは最新映画やコミックの購入ができるため、雑誌だけでなく映画もマンガもフルで楽しみたいという方にはおすすめのサブスクサービスでしょう。

サブスク愛好家
サブスク愛好家
雑誌は「U-NEXTアプリ」の公式アプリでも読むことができるよ。

おすすめの動画配信サービスも知りたいという方は「サブスクのおすすめ人気動画サービス7選!アニメから映画まで比較」の記事をチェック!

Paravi(パラビ)
サブスクのおすすめ人気動画サービス7選!アニメから映画まで比較サブスクのおすすめ人気動画配信サービスを7つご紹介していきます。アニメから今話題の韓国ドラマ、映画まで徹底比較していきます。満足度や倍速などの機能性、会員数など様々な観点から厳選したので、2020年最新版を知りたい方やランキングが気になる方は必見!...

サブスクの詳細

月額料金2189円
コンテンツ数80誌以上
無料トライアル期間一ヶ月

雑誌のおすすめ人気サブスク一覧

サブスク名月額料金ジャンル本の数無料お試し期間
Kindle Unlimited980円書籍(小説、ビジネス本など)・雑誌・漫画・洋書・和書12万冊、洋書120万冊一ヶ月
dマガジン400円雑誌200誌以上一ヶ月
楽天マガジン380円(税抜)雑誌500誌以上一ヶ月
ブックパス・読み放題プラン:562円
・総合コース:380円
漫画、雑誌、書籍・マガジンコース/約300誌
・総合コース/4万冊以上
7日間
ブック放題550円雑誌、漫画350誌以上一ヶ月
FODマガジン980円〜人気雑誌130誌以上2週間
U-NEXT2189円‎女性ファッション · ‎ニュース・週刊誌 · ‎スポーツ・車 · ‎男性ファッション80誌以上一ヶ月

雑誌のおすすめサブスクを一覧表にしてまとめました。

是非特徴を比較して、お気に入りのサブスクを利用しましょう。

雑誌のサブスクを利用する際の注意点

雑誌のサブスクを利用する際の注意点

ここでは雑誌のサブスクを利用する際の注意点をご紹介します。

デメリットとも言うべき以下の項目は、しっかりとおさえておきましょう。

  • 観たい雑誌がない可能性がある
  • 配信が終了する可能性がある
  • 視聴しなくても料金を支払わらなければならない

1つ1つ解説していきます。

観たい雑誌がない可能性がある

正直、作品数もレンタルショップと比較するとじゃっかん取り扱っている作品が少ないため、この映画が観たいと明確に目的がある場合は辛い時があります。

またサービスによって配信作品のラインナップは偏りがちです。

各社とも無料期間がついているので、自分の観たい作品があるかチェックするようにしましょう。

配信が終了する可能性がある

各サービスで配信されている作品は、配信期間が定められていることが多いです。

そのため配信終了すると、当分観られなくなってしまいます。

視聴しなくても料金を支払わらなければならない

視聴しなくても料金を支払わらなければならないということもデメリットでしょう。

「忙しくて全く見れなかった」「見過ごしていた」という声はよく聞きます。

読み放題という感覚があるため、いつでも見れると思いがちですが、期限が決まっているもの多いので注意しましょう。

仮に使わないなと感じたら、しっかりと解約手続きを行いのが得策です。

お得に雑誌のサブスクサービスを利用しよう!

お得に雑誌のサブスクサービスを利用しよう!

いかがだったでしょうか?

雑誌のおすすめ人気サブスク7選をご紹介しつつ、今話題の読み放題サービスを比較します。

今回の記事をまとめると以下の通りになります。

  • 雑誌のサブスクはうまく使えばお得になる
  • 選び方としては特にコンテンツ数に気をつける
  • 雑誌は動画サービスとも併用して読める

以上の点はおさえておきましょう。

そして今回ご紹介したおすすめのサブスクサービスを参考にしながら、是非自分のお気に入りを決めましょう!

ABOUT ME
げんた
げんた
サブスクをこよなく愛し続けて数年。サブスク愛好家としてブログやSNSなどで情報発信しています。映画や漫画、音楽など様々なジャンルのサブスクリプションをご紹介しています。いいなと思ったら、是非拡散よろしくお願い致します。
【サブスク初心者必見】Amazonプライムが超お得
【サブスク初心者必見】Amazon Prime会員

Amazonプライムの特徴は様々なジャンルのサービスをひとまとめの料金で利用できることにあります。

  • 動画見放題
  • 音楽聴き放題
  • 本読み放題

全部まとめて月額500円です。学生ならなんと月額250円と超コスパ抜群!

またどちらも30日間の無料体験があります。

プラン年あたりの料金月あたりの料金無料期間
年額払いプラン4900円409円30日
月額払いプラン6000円500円30日
Prime Student(学生)2450円205円6カ月

» Amazonプライム会員はこちら

こちらの記事もおすすめ!